希望溢れる埼玉へ FUTURE

mission 01

希望溢れる「埼玉」「日本」「戸田」を創ることが私の使命です

平和で災害や犯罪のない安心して暮らすことができる地域において、すべての人が社会に前向きな関りを持っているという手ごたえを感じる世界、日本、埼玉県、戸田市。国の動きをいち早く掴み、連動させることで戸田を、埼玉を、日本を変えます。

mission 02

人生の意味と向き合い強い使命感に生きる

人生を変えた言葉
Show me the DATA.
Change the rules. (恩師フィッツシモンズ先生の言葉)
アメリカに留学をしてデータ解析の分野で修士号を取得。データ分析から課題解決に取り組む。
地域の子供たちを国連施設へ派遣する少年少女国連大使事業がひとつのライフワークに、地域活動に従事。
趣味はひとつに絞らずなんでも挑戦してみるのことを信条に、日々挑戦中!
出産に立ち合い、はじめてのオムツ交換 妻と長男、家族を大切にしています。

MISSION 03

平和で災害や犯罪のない安心して暮らすことができる地域

[実際にカタチになった政策2015-2019]
•特別支援学校を戸田市に新設を!
細田の提案通り戸田翔陽高校に併設で、2021年4月開校予定です。
•危険な通学路に信号機を!
市に一年で数か所しかつかない厳しい予算の中、押ボタン式信号が設置されました。
•笹目橋脇の低い土手の改善を!
国土交通省石井啓一大臣、田中良生副大臣(当時)に要望し、緊急輸送道路として低い土手をかさ上げしました。
•狭く危険な歩道の拡幅を!
細田の提案で安全確保がされつつ、歩道整備が完了しました。
•防災学習センターに親しみやすい愛称をつけリニューアルのPRを!
細田の提案通り公募が行われ、「そなーえ」(神戸さん鴻巣市10歳)が採用されました。
•畜産の生産性向上にICT導入支援を!
肉用牛の発情発見と分娩監視のICT機器導入に補助が付きました。
•機能別消防団員の拡大を!
大規模災害時の避難所支援等にが進みました。

MISSION 04

変わりゆく世界の経済の一角としての存在感を取り戻す

•被保護者等住居・生活サービス提供事業の業務の適正化等に関する条例の一部を改正する条例
住居に困っている生活保護の方などを著しく狭いスペースに住まわせる貧困ビジネスが社会問題化し、一人当たりの最低限の広さを定める条例の改正
•埼玉県手話言語条例
手話が言語であるとの認識に基づき、手話の普及に関し基本理念を定め、ろう者とろう者以外の者とが共生することのできる地域社会の実現に寄与するための条例新設
•埼玉県障害のある人もない人も全ての人が安心して暮らしていける共生社会づくり条例
障害者の権利に関する条約、障害者基本法及び障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の趣旨を踏まえ、共生社会の実現に寄与するための条例新設
•理容師法施行条例及び美容師法施行条例の一部を改正する条例
出張で理美容を行う場合、所定の講習を受けることを義務付ける条例改正
•埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例
埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例
•埼玉県農林水産業振興条例
農林水産業の持続的発展及び県民の豊かな生活の向上に寄与するための条例新設
•埼玉県虐待禁止条例
児童、高齢者及び障害者に対する虐待の禁止並びに虐待の予防及び早期発見その他の虐待の防止等に関し基本理念を定める条例新設
•埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例の一部を改正する条例
自転車事故被害者を救済すべく自転車利用者等に対し、損害保険等の加入を義務付ける条例改正
•埼玉県小規模企業振興基本条例
従業員20人以下の県内小規模企業の持続的発展のため県が財政支援することを明記した条例新設
•埼玉県犯罪被害者等支援条例
犯罪被害者またその家族が日常生活を取り戻すために、県・市町村が連携し協力すること、メディア等による二次被害を防ぐことを目的とした条例新設
•埼玉県民栄誉章等について議会の議決事件と定める条例
埼玉県民栄誉章、彩の国特別栄誉章、彩の国功労賞を県民の総意として表彰するため議決を行うこととする条例新設
•埼玉県主要農作物種子条例
国の種子法廃止に伴い、県の主要農作物の品質の確保及び安定的な生産に寄与することを目的とした条例新設
•埼玉県青少年健全育成条例の一部を改正する条例
•埼玉県特殊詐欺
2月予定

私の志

CO-works 軸の県政

あらゆる行政を繋ぎ、連携させ、動かす

PATH-ahead 1兆円投資の県政ーひと・まちー

ひとが集まる土台となる、強いまちを築きます!

PATH-ahead 1兆円投資の県政ーしごとー

暮らしを支え、まちを動かすしごとを増やします!

PROFILE

細田善則

ほそだよしのり
35歳・A型
1983年3月18日

略歴

戸田市生まれ育ち
清明幼稚園、戸田市立新曽小学校、戸田市立新曽中学校卒業
・地元で少年期を過ごす
日本大学豊山高等学校卒業
・埼京線、有楽町線での通学生活がはじまる
趣味はひとつに絞らずなんでも挑戦してみるのが信条
出産に立ち合い、はじめてのオムツ交換
妻と長男、家族を大切にしています

2005年

日本大学 生産工学部管理工学科卒業
・工業品の製造過程の品質管理に興味湧き専攻を決めた

2007年

アメリカ オハイオ州立 ケント州立大学大学院
工学研究科修士課程修了(Master of Technology)
・アメリカで、日本のKAIZENがしっかり定着していることに驚き、管理する分野が工業だけでなく自治体や政策など定量化されづらいものを扱うことを学ぶ

2015年

参議院副議長山東昭子 公設秘書
衆議院議員平口洋(元法務副大臣)秘書
公募により、埼玉県議会議員 当選

埼玉県議会 企画財政副委員長 自民党戸田支部青年部長

社会活動歴

氷川町会 理事(青年部兼任)/ 一般社団法人とだわらび青年会議所 2014年度理事長 /戸田市商工会 総代/青年部 副部長 /戸田ロータリークラブ/防災士(NPO日本防災士機構認定)/埼玉県国土利用計画審議会/戸田市青少年団体連絡協議会/戸田市青少年育成市民会議/戸田市市民憲章推進協議会/戸田市暴力排除推進協議会/戸田市都市計画審議会/蕨市社会福祉協議会/西川口法人会青年部/自民党都連学生部OB/自民党政経塾3期生/自民党埼玉県連青年局学生部 副部長

事務所情報 OFFICE

事務所

細田よしのり県政調査事務所

所属

埼玉県議会自由民主党議員団

所在地

〒335-0027
埼玉県戸田市氷川町1−14−17

TEL

080-6511-0080

FAX

048-611-7110

E-mail

メールアドレス

MESSAGE

閉塞感を打ち破り、
希望溢れる埼玉を創る。

埼玉県会議員 細田よしのり

世界を変えてきた偉大な先人たちは、世界を変えることを目的として生きたのではなく、それぞれの人生の意味と向き合い強い使命感に生きた結果であると思う。 私は埼玉県議という役割を皆様からお預かりしています。それは同時に戸田市を変えることであり、日本国を変えることであり、世界を変えるものであると信じ邁進します。

県政へのご意見はこちらから

必要情報を入力いただき、「プライバシーポリシー」に同意いただいたうえで、
「送信」ボタンを押してください。
名前Your Name
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
住所Address
電話番号Phone Number
ご意見・質問Mail Contents

私、細田よしのりは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、関係者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お預かりした個人情報は、私からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • 同意がある場合
  • 希望されるサービスを行なうために業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

ご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

後ほど、ご連絡させていただきます。